アール・ヌーヴォー風に綴るドラッカーのことば〜セルフマネジメント編〜


時間の使い方を診断する(Time Diagnosis, 『経営者の条件』第2章「汝の時間を知れ」)

解説

時間は普遍的な制約条件でありながら,その存在は記憶にとどまらず,常に無駄に使わせる圧力が働いています.時間をどのように使っているかを知る上で,「診断する」「整理する」「まとめる」ことが有効な時間管理の方法として知られています.

この投稿では「診断する」に主眼を置いています.診断するにあたり,常に流れて動いている時間を記録し,その結果を定期的に見直していきます.まるで病院のカルテのように時間の使い方を記録します.そして

  1. 何の成果も生まない時間の浪費である仕事を見つけ,捨てる
  2. 他の人間でもやれることは何かを考える
  3. 自らがコントロールし,自らが取り除くことができる時間浪費の原因を排除する

という処置を状況に応じてとります.常に流れて動く時間のカルテをとる看護師を中央に配置し,下部には何の成果も生まない時間浪費の一例として毎晩の会食を,他の人間に権限を移譲する様子を,時間浪費の原因の排除の一例として会議の前の連絡メモ(いつどこで会議を行うか,もし必要であれば参加するよう促す案内)をモチーフとして描いています.

この記事では,筆者の解釈でドラッカーの言葉をアール・ヌーヴォー風に擬人化してお送りしております.
ぜひこの記事も読んでみてください
FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.

“アール・ヌーヴォー風に綴るドラッカーのことば〜セルフマネジメント編〜”へのフィードバック

  1. アバター 五月女 圭司 より:

    じゅふぃさん
    アール・ヌーボー風ってすごいです!
    時間をこんな風に絵に描いてみることができるのですね。不思議な世界感に引き込まれました!

コメント