やってみた!絵で見る『マネジメント[課題・責任・実践]』【成果をあげるドラッカー読書会との出逢い《マネジャーの仕事編》】(第6話)創造性への誤解


『マネジメント[課題・責任・実践](上)』第21章「仕事への責任」(1節)創造性への誤解

創造性への誤解

(1)第一に、仕事を分析し、プロセス化し、管理手段を埋め込み、ツールを設計することによって、仕事自体を生産的なものにすることなく、仕事に責任をもたせようとしても無駄である。単にマネジメントの無能を示す結果に終わる。

『マネジメント[課題・責任・実践](上)』P316

この節のタイトルは「創造性への誤解」。

ドラッカー 教授は、「仕事自体を生産的なものにすることなく、仕事に責任をもたせようとしても無駄だ。」と言います。創造性という幻想にとらわれてはいけないのです。

アドバンスコースではじまった「マネジャーの仕事」は、「人のマネジメント」と「仕事のマネジメント」は分けて考えよ!が基本です。

人は束縛から解放されれば、専門家のよりも優れた生産的な答えを出すとの考えは昔からある。18世紀にルソーが定式化する前からある。だがその正しさを証明するものはない。

by P.F.ドラッカー

次回はフィードバックを考えます!

(つづく)

前回まで

第1話:『マネジメント(中)』第31章「マネジメントの仕事」

第2話:『マネジメント(中)』第31章(1節)「マネジメントの仕事」

第3話:『マネジメント(中)』第31章(2節)「マネジメントの資源は人である」

第4話:『マネジメント(上)』第21章「マネジメントの仕事」

第5話:『マネジメント(上)』第21章「マネジメントの仕事」マインドマップを描く

「絵で見るドラッカー」シリーズ公開中!

絵で見る『経営者の条件』:成果をあげるドラッカーとの出逢い(未来編)

人生100年時代の先人:絵で見るドラッカーの人生

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
アバター

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた57歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」。この「ことば」が自らを成長させてくれます。私のミッションは「人」と「音楽」と「ドラッカー」をつないで笑顔あふれる街を創ること。 何によって覚えられたいか? 「いつも笑顔でチャレンジしている人」と覚えられたい!

コメント