なぜドラッカーを学ぶのか?「実践するドラッカー講座 実践ナビゲーター養成塾」を終えて―人生を変えちゃった55歳(+2歳)のおっちゃんの話


なぜドラッカーを学ぶのか?

本日、2019年9月8日(日)実践するドラッカー講座実践ナビゲーター養成塾全4回の全行程が終了しました。

実践するドラッカー講座を函館で実践したい。この想いが自分を突き動かしているようです。

それは、函館で単身赴任した7年間に、ドラッカーと出逢い、函館の皆さまに本当に助けて頂いたご恩を、今度は私がお返しする番だと思ったからです。

函館で出逢った人たちは、本当に素晴らしい人たちです。青年実業家、飲食店のオーナー、ミュージシャン、ダンサー、函館が大好きな人たち。右も左もわからない土地で、現場責任者として成果をあげるというミッション。私に力を貸してくれたのは、ドラッカーと函館の人たちでした。

今、私に出来ることは、今日まで学んだドラッカーの知識、実践体験をこの『実践するドラッカー講座』を通して函館の皆さまに還元し、「函館の街」をもっと元気にして、函館にまた来たい、函館で働きたいと思う方を一人でも増やしていくことだと、今日、改めて感じました。

理解ではなく実践すること。ドラッカーの学びをお伝えして、組織で働くことが自己実現につながる街づくりを目指します。

『人生を変えるドラッカー』を読んで「東堂さんになる」と決めて、ドラッカー読書会をスタートし私のミッションは、いよいよ第2ステージに入ります。

皆さま!今後ともどうぞよろしくお願い致します!

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
アバター

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた57歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」。この「ことば」が自らを成長させてくれます。私のミッションは「人」と「音楽」と「ドラッカー」をつないで笑顔あふれる街を創ること。 何によって覚えられたいか? 「いつも笑顔でチャレンジしている人」と覚えられたい!

コメント