2021年6月度の「ビジネス塾オンライン」〜『なぜ今、「人間学とマーケティング」なのか? ~経済に人間性を取り戻す時代〜』が開催されました


2021年6月度の「ビジネス塾オンライン」が開催されました。

講師は(株)ヒューマニティ・マーケティングの代表取締役・池田篤史さん。致知出版社の『人間学×マーケティング』共著者。400社以上の中小企業・中堅上場企業の経営者が集う会を主催するコンサルティング事業部長を経て独立しています。

 


今回の演題は、『なぜ今、「人間学とマーケティング」なのか? ~経済に人間性を取り戻す時代〜』。「人生の3つの心得とは」という本質的なことから講演がスタート。豊富な事例と問いかけを使い、たっぷりと2時間、語っていただきました。

 


内容は大きく3部構成でした。はじめに、マーケティングについて。効果のあるコピーライティングから、事業の目的などについて解説。つづいて、コロナ後の取り巻く環境について。オピニオンリーダーたちからの予測と提言をご紹介いただきました。そして最後のパートでは、人間学について。企業規模別に事業が発展するカギとなる人間学について、事例を通じておしえていただきました。

たくさんのスライドと事例をご用意いただき、池田社長、ありがとうございました。

 

「ビジネス塾オンライン」の次回は7月3日(土)。

「『人が輝く人財教育』~ 魔法のパークづくりとこころのおもてなし~」と題して、誰もが知る人気テーマパークの採用・教育担当として活躍された高橋昌也さんをお招きして学びます。

ナレッジプラザ会員/D-Lab(有料)会員は無料。非会員は2,200円で参加ができます。Zoomを使える環境にある人は全国どこからでも参加が可能。ぜひ、ご参加ください。

ナレッジプラザ公式サイト

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
花岡 俊吾
取材記者/エディター   1965(昭和40)年、北海道恵庭市生まれ。高崎経済大学卒業、(株)ピーアールセンターにて広告・マーケティング業務に従事。2007年独立、人口減少の道内経済に貢献すべく、地域の新しい情報の発信をライフワークにする。一眼レフを片手に、年間100日以上をアウトドアフィールドや道の駅・キャンプ場を取材。新聞記事連載やWEBコンテンツ制作がメインの仕事。P.F.ドラッカーの読書会、札幌ビジネス塾に10年以上通い、上田惇生先生のサイン入り『経営者の条件』は家宝。著書に『アウトドア&感動体験ガイド北海道』『北海道キャンプ場&コテージガイド』『北海道道の駅ガイド』(共に北海道新聞社)。休日はマラソンと登山に勤しむ。

コメント