『ドラッカー読書会』との出逢い ファシリテーターへの道のり(第8話)大宮・西武園 編


〜こんな競輪場があったらいいな〜 2016年

函館で光が見えてきた矢先、函館から大宮・西武園への異動。クマもいない。。どうする俺???ってなって。。

とりあえず覚悟を決めるため「さいたま市民」になろう!
まずはそこからだ。

予期せぬ成功〜函館から学ぶ

函館で経験した成功体験を思い出して。。そうだ応援ソング!

ひょんなことから、北の大地から青森出身のシンガーソングライターを紹介してもらう。体はマッチョだけど心は乙女。

「元気が出る曲をお願いしますっ!!!」

次はダンス!一体感が生まれるやつ!先生っ!お願いします(^^)

かくして元気な応援ソングと、一体感が生まれるダンスが完成しました。せっかく創ったからPVも。。

現場スタッフ、選手、商店街の方々の協力のもと全員参加のフォーチュンクッキーばりのPVができました。やったーっ!

調子に乗って夢を語るプレゼンに出場。

こんな競輪場があったらいいな

競輪場は迷惑施設じゃない!住みたい街、そこには競輪場がある。そんな未来の競輪場を創ります!と、思いっきり「夢」をてんこ盛りにしてプレゼンに出場。

あれっ? みんな響いてるの? 響いてないの?
あったらいいな!と思ってるのは私だけ???

果たして「貢献とは何か?」を自問自答する日々。

あぁ…ドラッカーだったらこんな時、何て言うんだろう。。

そんな時またまた奇跡が!

あっ!『人生を変えるドラッカー』吉田麻子著、出版記念。

人生を変えたい!

いや…人生を変えることができる!

いや…人生を変えなければならない!

読書会再び!次回につづく。

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた気がした55歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」(お逢いしたことはありませんが…)。個人も組織も「地域貢献」が人生のテーマ。私のミッションは「人」と「ドラッカー」と「音楽」をつないで笑顔が絶えない社会を創るために日々まい進すること。

コメント