『ドラッカー読書会』との出逢い 〜ファシリテーターへの道のり(第10話)大宮・西武園 編


〜大宮読書会とFT(ファシリテータ)への道〜 2017年②

吉田麻子先生の『人生を変えるドラッカー』を読んで、

「東堂さんになります!」そう宣言しちゃった。。

ドラッカー読書会は理解する場ではなく、ドラッカーのことばから実践するためのヒントを学ぶ場。函館けいりん場で1クール一年間、『経営者の条件』をやったはずなのに、その時、その時の状況が違うから何度読んでも、違う気づきがある。不思議だ!

ドラッカー読書会…再び

人に教えることが、己にとっても最大の学びだとドラッカーは言う。だから、ファシリテータとなって自ら学び、この学びを人に伝えることで社会に貢献するんだ!東堂さんがそうしたように。
おぉ〜!かっこいいじゃん!

まずは、大宮のドラッカー読書会に再び参加。
そして、FT養成講座がスタート。聞く側と教える側はこんなにも違うものなのか。。

大宮ドラッカー読書会のFT(ファシリテーター)は、麻子先生と同期の和光さん。実例を交えたお話、ドラッカーの知識、論理的で、直感的なファシリテーションは心に響く。すごいなぁ。。

養成講座は熱海での合宿形式。初回のFT養成講座では、全くしゃべれない己にショック。でもなぜかワクワクするのはなぜだろう。。やっぱり仲間かなぁ。。
学びの後の酒が超おいしい〜(そこかっ!でも大事!)

認定試験に向けてレッツトライだ!
果たして認定試験に合格できるのか?

ファイト認定試験!につづく。。

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた気がした55歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」(お逢いしたことはありませんが…)。個人も組織も「地域貢献」が人生のテーマ。私のミッションは「人」と「ドラッカー」と「音楽」をつないで笑顔が絶えない社会を創るために日々まい進すること。

コメント