ドラッカーとFishing 【私と実践するマネジメント読書会®との出会い】


㈱エレメント 代表取締役 今井 孔太の自己紹介

~どのように憶えられたいか~
私のドラッカー的な問いに対する答えは・・・

大好きなイトウ釣りの【スタイル】にこだわる北海道で一番この釣りがうまいおっさんが、同じ様に悩み考え抜いている情報のマネジメントという自らの仕事にも同じようにスタイル、カッコよさ、貢献にもこだわり、

たくさんの人々の人生を変えること。強みが伸びたり、自己実現できる人々を増やして社会に貢献し、北海道をめちゃくちゃかっこよくした!面白くした!と世界中の人々に言われたい!

人と共に生きて、輝き創造した者と、記憶されたい

近所のおっちゃんが、今井のおかげで、俺達の人生輝いたと思えるんだよなぁ!って会話しているのを天国で見れたら最高です!

プロフィールにもありますが、私は、株式会社エレメントという、WEBサイト製作や管理のサポートをしております。

インターネット・WEBサイトの制作や管理サポートを通して、顧客にとって本当に価値のある企業の情報【強みや個性】を、しっかりと伝えて、売り上げUPや、求人、人材育成など、企業の成長や課題解決に貢献しています。


(※最近ではこちらのDラボも企画、制作し、運営のサポートをしています。自ら制作したサイトでライターすることは珍しいです!新鮮!!!)

仕事も趣味も同じだと思っていることが、成長を渇望して学ぶことと、楽しんで実践することです。

私の趣味は釣り。特に北海道など限定的に生息している大型トラウト、イトウという魚を釣ること。その魚が住む流域で遊ぶこと。

私のイトウ釣りの情熱は、年間、高級車が買えてしまうほどお金を使ってしまったことや、川底の状況をどうしても知りたくて、北の大河、天塩川にもぐって死にかけるなど、のめり込むを通り過ぎて、【変態】と言われてしまうほど。。。

それでも昔、釣り仲間のお爺さんたちの話では、家族もみんな捨ててイトウが釣れる川のほとりに移り住んだとか、生餌が釣れると聞いた人が子猫を餌にしたとか、今では考えられないようなイトウ釣りの世界を聞かされては、まだまだ計り知れない釣りと人の奥深さを感じ、私なりに深く考え楽しんでいるのです。

冬は川が結氷するその日まで、春は解氷したその日に釣りに出かけるほどですが、これだけ多くの時間を1つの事、場所に集中すると、インターネットには決して載ることがない多くの知覚情報を受け取れるようになります。

冬の結氷する直前には、直径10メートル以上の巨大な氷のテーブルがぶつかる音で目覚めたり、目の前の牧草地に身を潜めていた小熊の走る音に腰を抜かしたり、何よりも見たことも聞いたこともない大きな魚に出会ったり、、、とにかく、大好きなことは深くて面白い発見がたくさんあります。

上記の動画が見られない方はコチラをクリック(Youtubeへ)

このように仕事以外にも心から大切にする時間があると、本当に多くの刺激的な知覚を得られると考えています。

ドラッカー読書会と佐藤先生

そんな私はホームページの製作、管理運営の会社を運営していて、魚のことより、川のことよりも分からないと、迷いに迷っていたことが会社のマネジメントや人材育成のこと

とにかく、本をたくさん読みました。
毎月数冊、これまでにも数百冊

そんな中で当時、どうしても自分ではできなかった、読書の素晴らしさと、マネジメントをスタッフに伝えることはほかの方と協力して、読書会を開くことで解決しようと考えていたのですが、たまたま検索で出会ったのが、札幌市のナレッジプラザで開催されていた実践するマネジメント読書会

しかも、その読書会、調べて見つけた日の2日後に、創始者の方が旭川に来られて講演をするというのですから、参加申し込み期日を過ぎていることを知りつつも電話で無理に参加させていただいたことはいまでも忘れません。

創始者の方は、札幌市の法務会計プラザに所属されている、佐藤等公認会計士事務所の代表、佐藤等先生

日本のドラッカーの分身ともいわれる上田先生とも親交があり、ドラッカーに関する書籍も共著されていて、全国でドラッカー、マネジメントに関する読書会、勉強会を多数開かれている方です。

なんでも自分でこだわる私でも、はじめに佐藤先生と出会ってしまったら自分で読書会を始める必要などまったく感じませんでした。

読書会・ビジネス塾の素晴らしさ


(一番右が私。右から2番目が佐藤先生!)

これまで、私の自己紹介とあわせて、読書会との出会いも書きましたが、一番伝えたいこと。
それは読書会とは、文章を覚えたり、理解するものではないということ。

読書会のことをよく理解されていない方の共通したお話に、

「あ~、それ知ってる!」

や、

「わかってるんだけどね~」

とか、

「理解しづらいから、~」

と、おっしゃっているかたをお見かけしますが、マネジメントとは実践することで得られる知覚ですので、

自転車の乗り方を知っているからといって、乗ったらかっこいい乗り方ができたり、事故を起こさないとは限りませんし、

泳ぎ方を知っているからといって、溺れないわけでもないのと同じように、

常に、致命的な失敗をしないための原則を理解しながらも、実践とセットで、フィードバックや体験を通した多くの実践者とコミュニケーションができることが何よりも私が感じる読書会の素晴らしい点だと思います。

例えば、旭川市の読書会には、クリーニング業の北海道健誠社という会社の瀧野専務が、読書会のファシリテーションをされていますが、瀧野さんのお仕事を通した現場の話は、どんな業種の方、どんな立場の方でも、いつもはっとさせられる現場のお話が常に出てきますし

札幌市の読書会ファシリテーター、札幌市交通局の(一財)札幌市交通事業振興公社の常務理事である、田畑常務は、いつも核心、本質をついた、実践できる朱玉の言葉を投げかけてくれます。

創始者の佐藤先生には、経営者の方に限らず、ビジネスマン、組織で働くもの、1人で働く人、すべての人たちに会っていただきたいと思います。

読書して線を引いたところの発表をした後の、先生の言葉は、いつもお腹の真ん中にすっと落ちて、自分の強みや新しい課題の発見につながることが多いです。

多くの読書会で行われているような個人の感想や意見とは違う、ドラッカー教授の原理原則を受け取れるチャンスだと思っています。

佐藤先生は、全国のビジネス塾、実践する読書会にて講演されているので、全国どこの読書会でも会うチャンスがあります。

まだ、一度も読書会に参加されていない人も、いろんな読書会に参加されたことがある人も、実践するマネジメント読書会という、ドラッカー教授の書籍を通した共通言語を使って、自己実現という人生の宝探しを共有してほしいと思います。

ぜひ、実践するマネジメント読書会に参加してみてくださいね!

以上、自己紹介と読書会の出会いについてのご報告となります!
次回からは、私の専門領域、WEBマーケティングとマネジメントについて、実践、実例を中心に書いていきたいと思っています。どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
今井 孔太

インターネットを活用した企業の成果を挙げる

インターネットの活用は必須です。
・WEBサイトの制作や管理サポートを通して、顧客にとって本当に価値のある企業の情報【強みや個性】を、しっかりと伝えて、売り上げUPや、求人、人材育成など、企業の成長や課題解決に貢献しています。

ホームページが機能していない理由は、会社の強みや、1人1人の輝きを創造して伝える為の【マネジメント】ができていないことと、Googleが作った検索エンジンのルール、考え方にそった情報整理ができていないことです。

これまでに、起業して13年以上旭川市にて100社以上の企業、個人の情報発信のマネジメントを手掛けてきましたが、今後もWEBサイトを通して、企業のミッションや貢献する為の、役割、責任などマネジメントされたユーザーにとって価値のある情報発信を増やし、1人でも多くの方が輝く環境つくりの一助になれれば幸いです。

世界中の人々が、本当の自分を見つけて、大好きなことで自己実現し続けるための情報整理と価値創造、その伝達のお手伝いしています。

会社名株式会社 エレメント
住所札幌事務所
〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目1番地道銀ビル10階 HKイノベーション・プラザ内

旭川(ぴっぷ町)事務所
〒078-0342 北海道上川郡比布町西町1丁目2
メールアドレスinfo@elmt.jp
営業時間平日9:00〜18:00
ホームページhttp://elmt.jp/

コメント