しおさんのドラッカー実践成長記1 創業から2年連続増収増益!究極のマーケティング=販売することを無くすことを目指してたどり着いた今


こんにちは!

お店の強み活用プロデューサーのしおさんでございます(^^)/

僕はドラッカー教授の言葉、体系との出会いで人生が変わりました!

その一番の恩師は佐藤等先生です。

著書:実践するドラッカーシリーズの著者として

全国にドラッカー教授の言葉の実践の仕方を広めている

佐藤等先生との出会いがあったから

今があります。

ドラッカー教授の学びの入口である佐藤等先生との出会いから

7年近くの月日が経過した今

僕は当時では考えられなかった仕事、経営の楽しさ

そして、

家族と自信をもって向き合いながら楽しい時間を過ごすことができる

日々を手に入れることができました。

もちろんまだまだ着実に成果を伸ばし続けることを目指して

今も原点を大切に、行動し続けています。

現在僕はヒューマンアップ株式会社を設立し、経営者として今経営の第一線を歩んでいます。

2015年11月1日

『飲食業を日本で一番働きたい職業に』

を経営ビジョンに掲げて、

3店舗の壁を越え、10店舗以上の飲食店経営者を中心に

人が辞めないで売上を伸ばし続けることができる組織の基盤作りを提供することを

大切に経営コンサルタント(パートナーシップ)業としてヒューマンアップ事業をスタートしました。

 

ヒューマンアップの事業は

創業当初の3か月間は売上が伸び悩み、貯金も底をつきかける

大変厳しいひと時もありました。

3カ月を過ぎたころ

それまでに積み上げてきていた活動の成果が生まれるようになり

1年目を終わってみると

初年度で1,048万円の売上を上げることができました。

その後も2年連続の増収増益に繋がり、

3年目の今期も前年を上回る内容で

成長の階段を上ることができています。

大切にしていることは

『売らないで売れる価値を生み出し続けること』

です。

 

今から5年ほど前に

お客様から

『しおさん顔が怖い。売りたいが明確に出てる!

売らないでできる仕事を見つけた方がいいんじゃないですか?』

と厳しく言われた言葉。

何人ものお客様から言われるうちに

僕の胸に大きなトラウマとなって

売ることへの恐怖心を高めていきました。

売れば売るほど売れなくなる!

どうしたら売らないで売れる仕事を実現できるんだ!

そう想いながら、佐藤等先生が講師で開催していた

ドラッカー教授の勉強会で出会った言葉は

僕に未来を変える勇気と目標を届けてくれました。

マーケティングの究極は販売することを無くすことである。

勝手に売れていくことを実現することが究極のマーケティングである

と描いていたのです。

ドラッカー教授も言っている!

佐藤先生も言っている!

だったら

このマーケティングの究極状態を目指そう!

と思うようになりました。

この時から3年ほどの月日が経った2016年2月ごろ

この売らないで売れる経営の流れに

乗ることができるようになっていきました。

ここ約2年間営業活動はほぼしていません。

つまり商品を販売する活動はしていないのです。

行っていることは

①2013年7月17日以来毎日更新し続けている飲食店応援ブログ

毎朝5時に起きて更新すること。

このブログを毎日更新する活動の流れで生まれた、

②飲食店に関わる人たちの心のつながりを生み出す交流会の企画運営

③人と人とをつなぐ活動

④理念実践企業の事例として沢山の人に知ってもらいたいと始めたアイワ広告見学ツアー

こちらも僕は収入を頂かないで、ただ広げる為の企画運営を行っています。

さらに

同業者の方々からの営業における悩み相談への対応

(こちらも無償で行っています)

このようにどちらかというと全く売上を生み出さないような活動に

とにかく時間をかけるようにしています。

そこにある気持ちは

『役立つことを行う』

気持ちです。

別の言葉で置き換えると

先義後利

です。

先義後利の言葉を意識する中で

売らないで売れる経営ができるようになる為に

大切なことは何か?

を考えながら実践していくと

辿り着いた言葉は

信頼作りでした!

まずは信頼作りに専念していくことが

やがて仕事の入口を作り

その入口を通じて生まれる

仕事への信頼が、更なる大きな仕事に繋がっていくということ

感じるようになったのです。

その言葉に出会ってからは

2年間営業活動をしないで

売上が上がり、利益も伸びていく成長のサイクルを

歩むことができるようになりました(*^-^*)

売らないで売れるようになる

根底にある言葉は

ドラッカー教授の言葉にある

マーケティングの究極は販売することを無くすことである

です。

 

この言葉を常に経営で大切な要素の一つに置いていることが

今に繋がる大きな安心と自信につながっているのです。

そんなドラッカー教授の言葉を大切に

成果を伸ばすことができるようになったしおさん。

 

振り返ると

初めてドラッカー教授の考え方に出会った

7年前の2011年当時は、ドラッカーと聴くだけで

『難しい』

『絶対わからない』

という拒否反応が出るくらいに

苦手意識を持っていた自分がいました。

そんな僕がどのような経緯でドラッカー教授の考え方を好きになり

言葉を実践し続けて、成果を上げることができるようになったのか?

このコーナーでは

その成長物語を書いていきますね(*^-^*)

 

ドラッカー教授が述べている

成果をあげる能力は誰もが身に着けることができる!

その言葉を感じて、自分もできる!

そう感じられるきっかけが届くと幸いです(*^-^*)

≪ドラッカー教授の今日の学びの言葉≫

マーケティングの究極は販売することを無くすことである。

 

しおさんの飲食店応援ブログはこちらです(^^)/

↓↓↓

https://ameblo.jp/tennaihansoku/

ご覧頂きありがとうございました。

どうぞよろしくお願い致します。

 

ヒューマンアップ株式会社

代表取締役

飲食店専門!お店の強み活用プロデューサー

塩﨑 俊樹(しおさん)

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
1977年4月8日生。大阪府出身。早稲田大学商学部卒業。㈱レインズインターナショナルで居酒家業態に配属後、4ヶ月で売上1.5倍を達成。トレーナーの時あるお店で研修中、全スタッフから「辞めます」と言われ、人が辞めずに育つ上で大切な事に気付く。 2015年11月ヒューマンアップ事業を開始。『飲食業を日本で一番働きたい職業に!』を経営ビジョンに掲げ、3店舗の壁!10店舗以上の展開を目指す飲食店を中心に人が辞めないで売上を伸ばすことができる組織の基盤作りを支援。離職予防🄬×人と組織の強み活用日本一を大切に、のべ10,000人超の人財育成や教育体系作りの支援に携わる。 2013年仕事で成果が上がらないでどん底にいた時、ドラッカー教授の言葉『集中する』と出会い、最も重要なことを一つに絞り、一つのことを小さくはじめコツコツ積上げていくことの大切さに気付く。2013年7月17日に開始した飲食店応援ブログ『お店の強みを生かした店内販促で客単価を確実にUPさせる』は毎日更新1800日目を突破中! ☆しおさんの飲食店応援ブログ ⇒ https://ameblo.jp/tennaihansoku ☆しおさんの電子書籍『愚直に続ければ光が見える』(無料) ⇒ http://aiwa-ad.co.jp/gutyoku/ ☆オンラインサロン:  人×人が集まる繁盛店を目指す!飲食業界笑顔プロジェクト   ⇒ https://lounge.dmm.com/detail/1082/

“しおさんのドラッカー実践成長記1 創業から2年連続増収増益!究極のマーケティング=販売することを無くすことを目指してたどり着いた今”への2件のフィードバック

  1. 佐藤 等 佐藤 等 より:

    しおちゃん、京都の山の中での初めて会った日の事が昨日のように思い出されます。しおちゃんの持ってる強みって何だろうなと思いながら「ダム」の話を聞いていました。
     

    苦しかった日々を暖かさに変えて周囲の皆さんに愛されているこの頃がとても頼もしく、また嬉しい限りです。これからも飲食業界はもちろん世のため人のために成果をあげ続けて下さい。

    • しおさん より:

      佐藤先生ありがとうございます!本当に懐かしいです!今でも京都での佐藤先生との出会い、あの楽しかったひと時が鮮明に浮かんできます(^^)
      佐藤先生と繋がっていること、それだけでいつも佐藤先生が見守ってくれている、応援してくれていると勝手に想いながら行動することができています(^^)本当に心の支えです!そして成果を上げ続けられることが一番の恩返しであり、飲食業界、世の為人のために大切なことであると感じています!
      そう思うと大切なことは焦らず、心に余裕を持ちながら、価値創造に取り組むことですね(*^-^*)これからもよろしくお願い致します!いつもありがとうございます(*^-^*)

コメント