やってみた!絵で見る『経営者の条件』【成果をあげるドラッカー読書会との出逢い《未来編》】(第7話)成果をあげる能力は習得できるか


第1章「成果をあげる能力は習得できる」(その5)

成果をあげる能力は習得できるか

成果をあげる能力は習得できるか?

ドラッカー教授の問い。「はい!できます!」。でもトレーニングが必要らしい。理解しただけでは、能力は使いものにならないから…。

車の運転と同じ?実際にハンドルをにぎって、車を運転して街へ出る。高速道路に乗って遠いところまでドライブする。

成果をあげる能力も、習慣になるまで繰り返し、繰り返し使う。使っていくと、周りに色々な変化が起こってくる。というか、自分自身が変わっていくからだと思う。

『経営者の条件』の第1章は「成果をあげる能力は習得できる」ということが書かれている。しかも、天才ではなく凡人が、この能力を身につければ、誰でも成果をあげられちゃう。

第2章からは、成果をあげる習慣的な能力について、一つづつ紐解いていきます。

まずは「時間管理」だっ!私の時間を奪わないで〜っ!!!(笑)

(つづく)

前回まで

第1話 自らをマネジメントすることは常に可能である

第2話 成果をあげる能力を身につけよう!

第3話 成果をあげる者はなぜ必要か

第4話 エグゼクティブとは

第5話 働く者を取り巻く組織の現実

第6話 成果を大幅に改善する方法

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた気がした55歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」(お逢いしたことはありませんが…)。個人も組織も「地域貢献」が人生のテーマ。私のミッションは「人」と「ドラッカー」と「音楽」をつないで笑顔が絶えない社会を創るために日々まい進すること。

コメント