著者が語る『人生を変えるドラッカー』を100倍生かす方法!主役の一人、柊介の場合その4「言葉を使い続けるとエネルギーになる!」―人生を変えるキッカケとなる5つの習慣


皆さんこんにちは!

今週も、『人生を変えるドラッカー』の著者吉田麻子がドラッカー『経営者の条件』の成果をあげる5つの能力を登場人物のエピソードとともに解説していきます♪

成果をあげる能力の2つ目「貢献に焦点を合わせる」ということについて書いております。

登場してもらうのは今週も杉並柊介です。

柊介の組織でドラッカーの勉強会をやるようになって「成果は外にある」という合言葉が生まれました。

その後、柊介の組織はどのようになっていったのでしょうか。

言葉を使い続けるとエネルギーになる!

ー以下引用ですー(一部省略して抽出しています)

今日の杉並柊介は、午前中から気が散ったままだった。

(働くことは、けっして、人生をすり減らすことじゃない)

最近の柊介がたどり着くのは、いつもひとつの言葉だった。

(成果は外にある。自分の仕事が外の変化につながれば、それは生きがいになるはずだ)

※ある日柊介は後輩営業マンのクレーム対応に同行します。

柊介たちのフリーペーパー『マチ・フレ』のクライアントから、広告効果が思ったほど出ていないというクレームでした。※

「おたくの読者層と合わないのかもしれないのかもしれませんね」

昔の柊介だったら、こうしたクレームを聞くだけで胸を痛めていたかもしれない。しかしいまは、頼るべきドラッカーの言葉がある。

 柊介はSホテルの成果を考えてみた。Sホテルにとっても、やはり「成果は外にある」はずだ。成約件数だけが、追いかけるべき成果ではないはずだ。

「成約件数が増えるのはもちろんですが、最終的には、Sホテル様で結婚されたみなさまの笑顔が増えることが一番ですよね。それをお手伝いさせていただけませんか」

 Sホテルの担当者は真剣な表情で身を乗り出し、具体的な打ち合わせが始まった。

 帰り道、後輩は笑顔で言った。

「私、こういう仕事がしたかった」

 柊介もうなずく。

「自分のしたことが世の中につながるんだ。ニンジンを追いかけるんじゃない。さざなみのような小さな変化でもいい。自分の仕事で社会に変化を起こすんだ」

 二人の声がそろう。

「成果は外にある!」

 この一言を使い続けるほどに、エネルギーに満ちていく感じがした。

―引用を終わります―

組織の中に成果は存在しない。すべての成果は外にある。
                              (『経営者の条件』p31)

 成果は外にある。

 ドラッカーの言葉はどの言葉をとってもそこに何かが宿っているかのような不思議な力を持っているように筆者は思います。

 ちなみに私吉田もこの「成果は外にある」という言葉にとても助けられています。

 講演をするとき、カフェを経営するとき、小説を書くとき、どうしても目先に意識がいってしまうのですが、「成果は外にある」を意識すると、仕事の内容が少し大きく、高く、なっていくような感覚があります。

 たとえば私の仕事は色彩の効果について講演をすることですが、企業様に講演するときはただその日の講演内容をこなすだけではなく、講演を聞いた方が会場を出た後に何かを具体的に実践してもらうことを想定して話したりすると内容が広がります。

 函館でブックカフェイロドリを経営していますが、カラー占いなどを受けていただくときもお店を出た後にその方の人生にほんのなにかでも変化があればと思ってセッションします。

 小説を書く時もしかりです。読者の方に、なにかほんの少しでも人生に変化があれば・・・。

 私の場合はほんのささやかなことばかりですが、それでもこの言葉があるとなしとでは、仕事の姿勢みたいなものを変えることができたので私としてはこの言葉に出合って本当によかったと思っております。

 ドラッカーの本のなかにはそういう言葉がたくさんありますよ!

 ぜひ見つけてくださいね!

 あなたはドラッカーのどの言葉と出合いますか。

 次回は年明けとなりますが、3つ目の習慣的能力である「人の強みを生かす」に進んでいきましょう。

 お楽しみに!

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
吉田麻子
(株)カラーディア代表取締役、カラーセラピスト、パーソナルカラーリスト、カラーコンサルタント、ドラッカー読書会ファシリテーター、志喜彩塾塾長、作家、函館市西部地区にあるブックカフェirodoriオーナー。 ◎色彩検定1級、東商カラーコーディネーター検定ファッション色彩1級、東商カラーコーディネーター商品色彩1級、東商カラーコーディネーター環境色彩1級。 ◎「人は必ず輝く!」をテーマに、色彩やドラッカーなどの講演、講座、セミナー、執筆等の活動を実施。志を立て、身の回りのことに喜び、彩り豊かに生きる「志喜彩塾」を全国(札幌、青森、岩手、仙台、新潟、東京、浜松、名古屋、伊那、富山、大阪、神戸、福山、徳島、高知、下関、北九州、久留米、熊本)で実施するほか、なないろ塾、カラーセラピーやパーソナルカラー、ドラッカー読書会、カラーリストと読む源氏物語等の講座を実施している。オーナーである函館のブックカフェirodoriにて連日実施している「カラー占い」も好評。 ◎ 著書に『7色のすごいチカラ!』、『実践する色彩学』(ともにエイチエス)。 『人生を変えるドラッカー』(ダイヤモンド社)。◎ほぼ毎日発行のまぐまぐ有料メルマガ「吉田麻子のLOVEPOWERエッセイ」が好評。

コメント