100年時代を生きるために!【ドラッカー教授から学ぶセルフマネジメント】2018年を振り返って


『経営者の条件』が教えてくれること

2018年を振り返って

今年も残り後わずか。皆さんにとって2018年はどんな年だったでしょうか?

私にとっての2018年は、「土台を創る年」でした。ドラッカーを学ぶ人たちと出逢い「マネジメント」を学んでいくことで、自分とは何か?を再確認した年でもありました。最近のFacebookは、過去の記事が映画のように編集されて、その時の自分を蘇らせてくれます。「あぁ…そうそう…こんなことも。あんなことも。あったあった!」みたいな感じで。改めて過去の投稿を読むと、「私はこんなにがんばってる!わかって欲しい〜!」と叫んでいるようです。まるで己の居場所を探しているよう。ある人に「自分探しって言うけど、自分の居場所なんか探してもどこにもない。今いるこの場所が自分の居場所だよ!」って教えてもらいました。頭ではわかっていても…。耳がいたいなぁ…と思ったのを覚えています。会社員は組織の中で活躍の場を制約されるので、組織の外にある価値観を感じにくくなっていたのかも知れません。そんな中、ドラッカー読書会のファシリテーターになるという機会を、2018年に得ることができました。

ドラッカー読書会ファシリテーターになって変わった意識

ドラッカー読書会の課題本は『経営者の条件』。セルフマネジメント「成果をあげる5つの能力」を実践するために、月に一回、一つひとつその能力を紐解いていきます。以前と役割が違う所は「ファシリテーターとして読む」ということ。ファシリテーターとは、その場の進行と、ドラッカー教授が伝えたいことを「ドラッカーのことば」でお伝えし、参加者の皆さんが次の日から職場に持ち帰って実践できるように、気づきを与える役割。

読み方も以前とは変わりました。なぜ?それは自分のためではなく、参加者の方に「ドラッカー教授のことば」を持ち帰ってもらうために読むからではないか?と思うのです。ですが、結果的に一番学んでるのは己自身なのです。

ドラッカー教授も、社会生態学の視点から「社会」を観察し、企業調査の実態から本質を見出し、私たちが実践できるように本質を体系化して、「本」を書き、大学の講義で教え、アウトプットすることで、自身を磨いていきました。インプットするだけでは、己のものにならない。実践し、人に教えること、お伝えすることではじめて己のものになる。そう感じた一年でした。

「自分はがんばっている」「自分の努力を認めて欲しい」という視点は、「己がやりたいこと」にフォーカスされ、自己中心的な視点です。己の知識、情報、アイデアを「組織にどのように生かすか」「組織に貢献できることは何か」「組織のために己がなすべきことは何か」という自分以外の、組織の成果に視点を変えることで、今までグルグルしていた感情がスッと消えて、「やりたいこと」ではなく「なすべきこと」に意識がフォーカスされて、今、この場所で自分にできること、組織に貢献できることを実践しよう!という考え方に変わりました。

すると、組織の成果とは何か?「組織の外にある変化」が見えてきて、組織の中にあるごちゃごちゃしたものではなく、己のがんばりを「組織の外にある変化のためにフォーカスしよう!」という意識に変わりました。

この意識も『経営者の条件』を読み進めることでの気づきであり、ドラッカーを学ぶ参加者の皆さんや、先輩ファシリテーターの皆さんから教えて頂いた気づきなのです。

どこへ行きたいか?よりも、誰と行きたいか?

2019年がもうすぐスタートします。

「早く行きたいなら一人で行け! 遠くへ行きたいならみんなで行け!」

結果をだすために、ひとりで早く行ってもしょうがない…。組織はチームです。どうせ行くなら価値観の合う仲間と遠くへ行きないなぁ…と思うのです。

ドラッカー読書会は、私にとって出逢いの場であり、学びの場。

行きたい場所はそれぞれですが、ドラッカー教授が人を幸せにするために発見した「マネジメント」を学ぶと、不思議と価値観が同じ人たちが集まってくるように感じる今日この頃です。

2019年もドラッカー読書会を通して、参加される皆さん、ファシリテーターの諸先輩方と学んで行きますので、どうぞよろしくお願い致します!

みなさんと遠くへ行きたい〜っ!100年時代をワクワク生きるために!

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
アバター

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた57歳の会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」。この「ことば」が自らを成長させてくれます。私のミッションは「人」と「音楽」と「ドラッカー」をつないで笑顔あふれる街を創ること。 何によって覚えられたいか? 「いつも笑顔でチャレンジしている人」と覚えられたい!

コメント