4月度の「札幌ビジネス塾」にDラボ執筆陣が集結!


本サイト「Dラボ」の運営組織のひとつ、有限会社ナレッジプラザが主催する「ビジネス塾」。札幌で開催された「第3回札幌ビジネス塾&交流会」をレポートしよう。

会場は札幌市中心部より少し南側にある「プレミアホテル中島公園札幌」。旧ノボテル札幌。

2Fがビジネス塾会場。場所を変えて、交流会も行われる。

受け付け。会員は名札カードを受け取って入る。

会員以外はセミナー6,000円。交流会は4,000円だ。

開始前。寸暇を惜しんでPC仕事をする参加者。

今回はナレッジプラザ塾長でもある佐藤等さんが先に登壇。

「ライフシフト〜100年時代の人生戦略」をテーマにお話された。

本日の講師である株式会社ピーオーピーオリジンの代表取締役である沼澤拓也さんに壇上へあがってもらい、公開インタビューが実施された。

人生のステージが変わる移行期において、沼澤さんの見えない資産にはどんなものがあったのか。

興味深い、問いと答えが聞かれた。

第2部。本日の講演。

「自社の強みが生む新たな売上を発見する」と題して、沼澤さんのセミナー。

POPとは?に始まり、POPは、見えていない商店・商品などの資産を見える化する道具であるというお話。

キャッチコピーを超える”いちコミ”というオリジナルの概念を紹介。

12のメソッドの中から数個を紹介し、各自のワークを実施した。

講師の沼澤さんを囲んで。当サイト・Dラボ執筆陣による記念撮影。

左から、広田まゆみさん。布田ゆかりさん、矢部千尋さん。

本日の講師・沼澤拓也さん、佐藤等さん、今井孔太さん。

なんと、矢部さんは神奈川県茅ヶ崎市から参加された。

ありがたい。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
花岡 俊吾
1965(昭和40)年、北海道恵庭市生まれ。高崎経済大学卒業、(株)ピーアールセンターにて広告・マーケティング業務に従事。2007年独立、「北海道体験.com」のプロジェクトに参画。人口減少の道内経済に貢献すべく、北海道の新しい体験観光情報の発信をライフワークにする。カメラを片手に、年間100日以上をアウトドアフィールドで取材活動。新聞記事連載やWEBコンテンツ制作がメインの仕事。P.F.ドラッカーの読書会、札幌ビジネス塾に10年以上通い、上田惇生先生のサイン入り『経営者の条件』は家宝。著書に『アウトドア&感動体験ガイド北海道』(北海道新聞社)。休日はマラソンと登山に勤しむ。

コメント