やってみた!絵で見る『経営者の条件』【成果をあげるドラッカー読書会との出逢い《未来編》】(第27話)正しい意思決定の要件


第7章「成果をあげる意思決定とは」(その1)正しい意思決定の要件

正しい意思決定の要件

意思決定とは判断である。いくつかの選択肢からの選択である。しかし、決定が正しいものと間違ったものからの選択であることは稀である。せいぜいのところ、かなり正しいものとおそらく間違っているであろうものからの選択である。はるかに多いのは、一方でが他方よりもたぶん正しいだろうとさえいえない二つの行動からの選択である。『経営者の条件』P192

会議での意思決定。誰かが発言するとその意見について否定的なことを言うフタッフ。言われた方はいい気がしない。なぜか人格をも否定された感じになちゃう。これが、毎回つづくと、活発な意見がでなくなってしまう。

「何か意見はありますか?」

「・・・・」(し〜ん)

私も正直、自分が必死になって考えた意見と違うことを言われると、ちょっとカチンときていました。なぜ?わからないの?みたいな…

でも、読書会でこの「意思決定」の章を読んで、参加者の方と話しているうちに「あっ!」と気がついた。

正しい意見なんてどこにもない?違う現実を見ているだけなんだ!ってことに。

異なった意見はたくさんある程、選択肢が増える。リスクが洗い出されるんだ。

こう考えると「異なる意見」は大切なんだなぁ…感情的になる必要はないんだ。と思えるようになりました。

この章にでてくるGM(ゼネラルモーターズ)のスローンの会議を見習わなくちゃ。。

(つづく)

前回まで

第1話 自らをマネジメントすることは常に可能である

第2話 成果をあげる能力を身につけよう!

第3話 成果をあげる者はなぜ必要か

第4話 エグゼクティブとは

第5話 働く者を取り巻く組織の現実

第6話 成果を大幅に改善する方法

第7話 成果をあげる能力は習得できるか

第8話 時間は普遍的な制約条件

第9話 必要とされる時間

第10話 時間の使い方を診断する

第11話 時間の原因を整理する

第12話 自由になる時間をまとめる

第13話 貢献へのコミットメント

第14話 専門家に成果をあげさせるには

第15話 人園関係のあるべきあるべき姿

第16話 会議の生産性をあげる

第17話 強みによる人事

第18話 上司の強みを生かす

第19話 自らの成果をあげる

第20話 一つのことに集中せよ

第21話 過去を計画的に廃棄する

第22話 劣後順位の決定が重要

第23話 エグゼクティブ特有の仕事

第24話 二つの事例

第25話  意思決定の要件

第26話 番外編(未来への道はまだまだつづく)

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
アバター

五月女 圭司

『人生を変えるドラッカー』を読んで「人生は変えられるよ!」と、神さまの声が聞こえた気がした56歳会社員。己と向きあうには師匠がいる。私の師匠はドラッカー教授の「ことば」(お逢いしたことはありませんが…)。個人も組織も「地域貢献」が人生のテーマ。私のミッションは「人」と「ドラッカー」と「音楽」をつないで笑顔が絶えない社会を創るために日々まい進すること。

コメント