著者が語る『人生を変えるドラッカー』を100倍生かす方法!主役の一人、徹の場合その6「集中とは、勇気である!」―人生を変えるキッカケとなる5つの習慣


皆さんこんにちは!

今週も『人生を変えるドラッカー』の内容を使って、ドラッカー『経営者の条件』の成果をあげる5つの能力を解説していきますね!今週も「最も重要なことに集中する」です!

主人公の一人、堀川徹と共に集中について学んでいきましょう!

どうぞよろしくお願いいたします☆

 

廃棄をした瞬間からカフェプレミアンの中のメンバー同士の会話が変わっていきました。

会話が成果に向かってなされるようになっていきます。

ここからほんの小さいものかもしれませんが「成果」が生まれ始めるのです。

今回はどんな成果が出たのかについてお伝えしますね!

具体的にどんな成果がカフェプレミアンに現れたのかを見ていきましょう!

 

集中とは、勇気である!

 

以下引用です。(一部省略や追加をしています)

 

こうして、カフェプレミアンは、「読書好きのためのカフェ」というコンセプトを全面に出していくことにした。

入口ドアの前には黒板が置かれ、りょうが得意なイラストつきでメッセージを書いた。

札幌市内の書店を何十店とめぐり、読書会カレンダーが入った店のチラシを置いてもらうようお願いして回った。案外、書店員さん本人が興味を示すことも多かった。

近辺の読書サークルや文学教室にチラシを配り歩き、柊介から紹介を受けて、テレビやラジオ、雑誌、新聞などにリリースを送った。

ふらりと入店した客と、本談義で盛り上がることもある。

それでも不安は、常に胸中にあった――マスターが淹れたコーヒーを出す、正統派の喫茶店じゃなくていいのだろうか。本当にこの方向性に集中していいのだろうか。

しかし、そのたびに、ドラッカーの言葉が支えになった。

 

集中とは、「真に意味あることは何か」「最も重要なことは何か」という観点から時間と仕事について自ら意思決定をする勇気のことである。この集中こそ、時間や仕事の従者となることなくそれらの主人となるための唯一の方法である。(『経営者の条件』p152)

 

集中とは、勇気である。

カフェプレミアンは勇気を出して方向性を絞り込んだ。

少しずつ、変化の兆しが見えてきた。読書を目的に、訪れる客が増え始めたのだ。

マスコミの取材も、徐々に増えてきた。新聞記事やラジオ番組をきっかけに来店し、読書の喜びに夢中になっていく客も一人や二人ではなかった。

客同士も仲良くなり、読書をテーマにしたコミュニティができつつあった。

徹の読書会は大盛況だった。おかげでりょうは、手がしびれるほどカウンターでコーヒーをドリップしなければならなくなった。

徹たちは、常に成果を意識していた。成果を明文化できなかった頃が懐かしいくらいだ。

――お客さんにいい読書をしてもらうこと。

これを意識し続けていると、お客さんから反応も返ってくる。

「こんなに面白い店があるなんて」

「ここで本を読んでいると、時間を忘れるわ」

「週一回のカフェプレミアンが、いい気分転換になっているよ」

「マスター、おすすめの本、もっと教えてください」

徹は、お客さんのこういう言葉たちを着実に増やしていこうと思った。

真に意味あることを積み上げていこうと思った。

 

引用を終わります。

 

成果を明らかにし、行動をそれに向けていく。

そうでないものを廃棄していく。

とてもシンプルなことですが、やるとやらないとでは大違いです。

はっきりと成果を意識しているからこそ、お客様もそれを意識することができる。

行動の種類もシンプルになる。

カフェプレミアンにとって「真に意味あること」をコツコツつみあげていく毎日が始まりました。

集中は4つ目の「成果をあげる習慣的能力」ですが、シンプルでありながら効果絶大ですね!

次回からはいよいよ5つ目の能力「成果をあげる意思決定をする」に進んでいきましょう。

また夏子が登場しますのでお楽しみに!

 

その前に来週はちょっとブレイクで「登場人物舞台裏~堀川徹編」をお届けしますね!

これもまたお楽しみにしていただけたら嬉しいです!

お読みくださりありがとうございました☆

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
吉田麻子
(株)カラーディア代表取締役、カラーセラピスト、パーソナルカラーリスト、カラーコンサルタント、ドラッカー読書会ファシリテーター、志喜彩塾塾長、作家、函館市西部地区にあるブックカフェirodoriオーナー。 ◎色彩検定1級、東商カラーコーディネーター検定ファッション色彩1級、東商カラーコーディネーター商品色彩1級、東商カラーコーディネーター環境色彩1級。 ◎「人は必ず輝く!」をテーマに、色彩やドラッカーなどの講演、講座、セミナー、執筆等の活動を実施。志を立て、身の回りのことに喜び、彩り豊かに生きる「志喜彩塾」を全国(札幌、青森、岩手、仙台、新潟、東京、浜松、名古屋、伊那、富山、大阪、神戸、福山、徳島、高知、下関、北九州、久留米、熊本)で実施するほか、なないろ塾、カラーセラピーやパーソナルカラー、ドラッカー読書会、カラーリストと読む源氏物語等の講座を実施している。オーナーである函館のブックカフェirodoriにて連日実施している「カラー占い」も好評。 ◎ 著書に『7色のすごいチカラ!』、『実践する色彩学』(ともにエイチエス)。 『人生を変えるドラッカー』(ダイヤモンド社)。◎ほぼ毎日発行のまぐまぐ有料メルマガ「吉田麻子のLOVEPOWERエッセイ」が好評。

コメント