ドラッカーの名言 ~マネジメントを実践するための名言を佐藤等が厳選~


 

ピーター・F・ドラッカー

(1909年11月19日 – 2005年11月11日)は、オーストリア・ウィーン生まれのユダヤ系オーストリア人]経営学者。「現代経営学」あるいは「マネジメント」(management) の発明者。

他人からは未来学者(フューチャリスト)と呼ばれたこともあったが、自分では「社会生態学者」を名乗った。

引用:Wikipedia

「ドラッカーってこんなひと」と題し、ファシリテーターがドラッカーについて記事を上げています。
こちらからご覧ください。

 

佐藤 等

<実践するマネジメント読書会🄬>創始者。『実践するドラッカー』(ダイヤモンド社)シリーズ5冊の著者。 ドラッカー学会理事。 マネジメント会計を提唱する佐藤等公認会計士事務所所長/公認会計士・税理士。 ナレッジプラザ創設メンバーにして、ビジネス塾・塾長。 Dサポート㈱代表取締役会長。 ドラッカー教授の教えを広めるため、各地でドラッカーの著作を用いた読書会を開催している。 公認ファシリテーターの育成にも尽力し、全国に約70名のファシリテーターを送り出した。 誰もが成果をあげながら生き生きと生きることができる世の中を実現するため、全国に読書会を設置するため活動中。 編著『実践するドラッカー』(ダイヤモンド社)シリーズは、20万部のベストセラー。他に日経BP社から『ドラッカーを読んだら会社が変わった』がある。 自身のブログ<ドラッカリアン参上>は連続投稿4000日以上を達成して続伸中

佐藤等先生のDラボ記事一覧はこちら

 

マネジメントを実践するためのドラッカー名言

 

 

 名言

 「情報はマネジャーの道具である。その情報は話し言葉であり、書き言葉であり、数字である

 

『現代の経営』  

 

 

 名言

 「成果をあげることは学ぶことはできるが、教わることはできない

 

『経営者の条件』 

 

 

 名言

 「知識は、本の中にはない。本の中にあるものは情報である。知識とはそれらの情報を仕事や成果に結びつける能力である

 

『創造する経営者』  

 

 

 名言

 成果をあげる能力は、

 「掛け算の九九を習ったときにように練習による修得が必要になる

 

『経営者の条件』 

 

 

 名言

 現代の組織社会において習慣的に身につけておくべき五つの能力

 ①時間を管理する

 ②貢献をとおして成果をあげる

 ③自他の強みを生かす

 ④最も重要なことに集中する

 ⑤成果のあがる意思決定を行なう

 

『経営者の条件』

 

 

 名言

 「事業とは、市場において知識という資源を経済価値に転換するプロセスである

『創造する経営者』  

 

 

佐藤等先生が上記ドラッカー名言について解説されたブログはこちら

 

 

ドラッカーの名言はまだまだあります。

その言葉から学べることはまだまだ、まだまだあります。

読書会は一言に出会う場です。

そしてその一言を実践してはじめて知識になります。

ドラッカー読書会に参加し、今のあなたの心に引っかかる一言を見つけてみませんか。

 

全国各地でドラッカー読書会を開催しています。

お気軽にお問い合わせください。


有限会社ナレッジプラザ(Dサポート)

〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀ビル10階

TEL:011-261-4471 FAX:011-212-1401

ナレッジプラザ WEBサイト 問い合わせ http://knowledge-plaza.biz/contact/

読書会 WEBサイト http://dokushokai.info

 

あなたは、どんな道具(言葉)をもってますか?

あなたは、どんな良き習慣を身に付けていますか?

 

 

関連サイト

<実践するマネジメント読書会🄬>
ドラッカー学会
佐藤等公認会計士事務所
ナレッジプラザ
Dサポート㈱
『実践するドラッカー』
『ドラッカーを読んだら会社が変わった』
佐藤等ブログ<ドラッカリアン参上>

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント