関連書籍

著書

実践するドラッカー【思考編】

セルフマネジメントに焦点を合わせて書いたガイドブックです。
一人でも多くの方がドラッカー思想に触れる機会をもてればとの思い、また行動し実践していただきたい思いで書いています。

Amazonでのご購入はこちら

実践するドラッカー【チーム編】

時に予想を超えた力を発揮する“チーム”という“道具”を使うためにはどうすればよいのか。営利・非営利を問わず、チームを運営する多くのマネジャーの役割に焦点を合わせて書いております。

Amazonでのご購入はこちら

実践するドラッカー【事業編】

「事業とは何か?」に焦点を合わせ、ドラッカー先生の教えを学び、実践して成果をあげている私たちのお客様の事例も数例取り上げさせていただいております。

Amazonでのご購入はこちら

実践するドラッカー 利益とは何か

「マネジメントにおける利益」と「会計における利益」はどう違うのか? 事業編に続き、実践して成果をあげている私たちのお客様の事例も取り上げさせていただいております。

Amazonでのご購入はこちら

実践するドラッカー【行動編】

思考編に続く二部作です。組織が社会に貢献し、同時に働く一人ひとりの人間が自己実現するためのいくつかの習慣的な姿勢と基礎的な方法を身につけるため、ドラッカーの至言を選定し、理解の為のヒントを記しています。

Amazonでのご購入はこちら

ドラッカーを読んだら会社が変わった!

この本は、これまで、『実践するマネジメント読書会(実マネ読書会)』や、『成果を挙げる!実践するマネジメント講座(実ドラ講座)』に参加された方たちに、その後おうかがいして、一つ一つ手集めしてきた、実践と成果のケーススタディ集めです。
単に事例を列挙するだけではなく、その成果に結びついたドラッカー教授の「マネジメントの原理原則」の言葉、その解説、そして、さまざまな業種・業態・立場で活用できるようにするための質問ワークで構成されています。
地方の中小企業経営者に、市役所の職員、外資系社員まで、さまざまな方たちの実践成果事例に、経営のヒントだけでなく、行動するための勇気がもらえます。

Amazonでのご購入はこちら