『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』本のCD版が発売、著者佐藤等さんの声解説とDVDの付録付き!


日経BP社から2016年に出版されたドラッカー理論の実践成功事例集『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』。ドラッカーの著作に学んで成果をあげた人たちのケース・スタディー集が、今度は型を変えて「音声CD版」として発売された。

中小企業の経営者に、市役所の職員、外資系社員などが成果をあげた成功事例。現代の日本で、ドラッカーの言葉に触発された人々が、どのように意識を変え、どんな行動に出て、どのような成果をあげたか。小さな奇跡の数々からマネジメントとは何か、の一端を学ぶことができる。CD版では、プロのナレーターによる朗読と、著者・佐藤等さんご本人による解説が収録されている。

CDは全部で7巻。各巻は約60分。書籍1冊がまるまる音声に収められている。加えて、「解説小冊子」としてCDで取り上げた主なドラッカーの名言、実践のためのあなたへの問い、など20ページが付く。さらに、「特典映像DVD」(68分)として、東京・八重洲で行われたセミナー「実践するドラッカー マネジメント講座」が見られるようになっている。一般価格は、19,800円。「日経トップリーダー」の公式サイトから購入することが可能だ。本ではじっくりと読む時間がないが、車での移動中など耳から聴くことで内容を頭に入れるにはちょうどいい媒体。ぜひ、利用したい。

なお、原作本の著者であり、解説を音声収録した佐藤さんが講師をする最新のセミナーがオンラインで開催される。「ビジネス塾オンライン」として、2020年12月7日(月)、19時〜21時。テーマは「今年一年考えたこと・・・『マネジメントとは人間学である』について」。マネジメントと人間学について、最新の考察が披露される。ナレッジプラザ会員・読書会会員・D-Lab会員は無料。非会員は2,200円。今年最後の「ビジネス塾」として、この1年を振り返り、来年をどのようにすべきか、そのヒントと指標を得る時間としてはどうだろうか。

■音声CD版『ドラッカーを読んだら会社が変わった!』
日経トップリーダー公式サイト

■ビジネス塾オンライン
「今年一年考えたこと・・・『マネジメントとは人間学である』について」
・日時 12月7日(月)、19時〜21時
・参加申し込みは下記のページから
ナレッジプラザ公式サイト

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
花岡 俊吾
アウトドアライター/記事制作者   1965(昭和40)年、北海道恵庭市生まれ。高崎経済大学卒業、(株)ピーアールセンターにて広告・マーケティング業務に従事。2007年独立、人口減少の道内経済に貢献すべく、地域の新しい情報の発信をライフワークにする。一眼レフを片手に、年間100日以上をアウトドアフィールドや道の駅・キャンプ場を取材。新聞記事連載やWEBコンテンツ制作がメインの仕事。P.F.ドラッカーの読書会、札幌ビジネス塾に10年以上通い、上田惇生先生のサイン入り『経営者の条件』は家宝。著書に『アウトドア&感動体験ガイド北海道』、『北海道キャンプ場&コテージガイド』(共に北海道新聞社)。休日はマラソンと登山に勤しむ。

コメント