経営者が「時間管理」を段階的に実践する―ドラッカーの実践者紹介ムービー第2弾


今回も時間管理をテーマにしています。

初回は、店長。
二回目は、トップセールスと営業マネジャー。

それぞれの視点で「時間管理」についてお話しましたが、
もっと経営者の視点で業績に繋がった事例が欲しい。という声にお答えし、
株式会社ハヤシさまの経営者の事例をお話します。

ここでは、時間管理を段階的に行って業績に繋げた事例を

1)時間の記録 1:10〜
2)時間の整理 6:50〜
3)集中    11:28〜

の三つの段階に分けてお話しています。

一つひとつ実践のヒントを掴んでいただければ嬉しいです。

経営者のための成果をあげる時間管理

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
清水祥行
『ドラッカーを読んだら会社が変わった!(日経BP社刊)』編集協力。 中小企業におけるドラッカーのマネジメント実践をサポートする[実ドラ・実践ナビゲータ]。 『実ドラ:実践するドラッカー』シリーズ(ダイヤモンド社)をテキストに、1日一冊で、マネジメントを実践的&体系的に学ぶ[実践するマネジメント講座]の講師を全国で務める。  趣味は、受講企業に訪問して実践事例を取材するとともに、自社では気付かない強みをフィードバックすること。

コメント