雑誌『致知』に佐藤等さんの新連載「仕事と人生に生かすドラッカーの教え」がスタートしています!


人間学を学ぶ月刊誌として知られる『致知』。致知出版社から毎月、定期購読者のみに送られてくる知る人ぞ知る雑誌です。稲盛和夫さんをはじめ、各界のリーダーたちが読んでいる雑誌。

この月刊誌に、ドラッカー学会の理事でもある佐藤等さんが連載を始めています。題して「仕事と人生に生かすドラッカーの教え」。

新連載は見開き2ページ。1月1日発行の2月号から1年間だそう。

初回は『現代の経営』から「人の成長のために働かないかぎり、自ら成長することはない」というドラッカーのことばを紹介して、人と組織の成長に関して解説をしています。

 

『致知』2月号は、セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問の鈴木敏文さんと、大創産業会長の矢野博丈さんの対談「不可能を可能に変える経営哲学」など、読み応えのある記事が並んでいます。

ぜひ、この機会に定期購読してみてはいかがでしょうか。

 

人間学を学ぶ月刊誌 致知 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加

コメント