おすすめオンライン読書会!経営者の条件を動画で解説① まえがきから第1章まで


セルフマネジメントの決定版 ドラッカーの経営者の条件を動画で解説していきます!

今回は第1回目、本書の、まえがきから1章までを、解説 ポイント 要約いたします。

 

動画出演は、全国で活躍するドラッカー読書会のファシリテーター(日本で一番の参加者がいらっしゃるドラッカー読書会の司会進行と、ドラッカーマネジメントの原理原則をフィードバックしてくれる方)である鹿島さんの動画とあわせて、コンテンツ制作者:今井の超簡単要約コメントあり!

 

 

<ひとりドラッカー読書会1 『経営者の条件』まえがき(1)>

動画で話している本書の内容 : まえがきⅲページ:
普通のマネジメントの本は、人をマネジメントする方法について書いている。しかし本書は、成果をあげるために人をマネジメントする方法について書いた。ほかの人間をマネジメントできるなどということは証明されていない。しかし、自らをマネジメントすることは常に可能である。

【動画の超要約】
指示命令ではなく、模範となることが、マネジメントの基盤になる

 

<ひとりドラッカー読書会2 『経営者の条件』まえがき(2)>

動画で話している本書の内容 :  まえがきⅳページ:
成果をあげている者はみな、成果をあげる力を努力して身につけてきている。そして彼らのすべてが、日常の実践によって成果をあげることを習慣にしてしまっている。

【動画の超要約】
成果をあげるための「習慣的な能力」が必要であり、それは身につけられる。

 

 

<ひとりドラッカー読書会3 『経営者の条件』まえがき(3)>

動画で話している本書の内容 :  まえがきⅴページ:
現代社会が機能し、成果をあげ、さらには生き残れるかどうかは、組織に働くエグゼクティブが成果をあげられるかどうかにかかっている。成果をあげる者は社会にとって不可欠な存在となっている。同時に、成果をあげることは、新入社員であろうと中堅社員であろうと、本人にとって自己実現の前提となっている。

【動画の超要約】
成果をあげることは、自己実現の前提となる

 

 

<ひとりドラッカー読書会4 『経営者の条件』第1章:成果をあげる能力は修得できる(1)>

動画で話している本書の内容 :  18ページ:
成果をあげることがエグゼクティブの仕事である。成果をあげるということは、物事をなすということである。企業、病院、政府機関、労働組合、軍のいずれにあろうとも、エグゼクティブは常に、なすべきことをなすことを期待される。すなわち成果をあげることを期待される。

【動画の超要約】
成果をあげること=外の世界における変化をエグゼグティブは期待されている。

 

 

<ひとりドラッカー読書会5 『経営者の条件』第1章:成果をあげる能力は修得できる(2)>

動画で話している本書の内容 :  18ページ:
頭のよい者が、しばしばあきれるほど成果をあげられない。彼らは頭のよさがそのまま成果に結びつくわけではないことを知らない。頭のよさが成果に結びつくのは体系的な作業を通じてのみであることを知らない。

【動画の超要約】
成果をあげる能力とは、頭の良し悪しではなく、知識を仕事における実践に替えて身につけた能力である。

 

 

<ひとりドラッカー読書会6 『経営者の条件』第1章:成果をあげる能力は修得できる(3)>

動画で話している本書の内容 :  19~20ページ:
肉体労働者は能率をあげればよい。なすべきことを判断してそれをなす能力ではなく、決められたことを正しく行う能力があればよい。(略)
今日では、知識を基盤とする組織が社会の中心である。(略)彼らは組織に貢献して初めて成果をあげることができる。

【動画の超要約】
決められたことを正しく行う能力ではなく、成果に向けていかなる貢献が出来るか、自ら考え行動する判断や意思決定が知識労働者には求められる。

 

 

<ひとりドラッカー読書会7 『経営者の条件』第1章:成果をあげる能力は修得できる(4)>

動画で話している本書の内容 : 21ページ:
知識労働者を直接、あるいは細かく監督することはできない。

【動画の超要約】
知識労働者は直接、あるいは細かく監督できないので、成果をあげるためにはセルフマネジメントが必要である。

 

 

<まとめ>

ドラッカーのマネジメントはすべてのナレッジワーカーに必要なことです。

今回のまえがきから、第1章までは

ドラッカーの言葉は、使ってナンボ!頭で理解するのと、実践して肚落ちするのは、まったく違います。

そして、実践するためにドラッカーの経営者の条件がおすすめです!

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.

Dラボ

当サイトDラボを運営しております。
ドラッカーを学んだ経営者やビジネスマンが実際に仕事や経営に活かして数々のピンチを乗り越え、成功を収めた実例を記事形式で紹介しています。


また、「実践するマネジメント読書会」という、マネジメントを実践的に学び、そして実際の仕事で活かすことを目的とした読書会も行っております。
2003年3月から始まって、これまでに全国で20箇所、計1000回以上開催しており、多くの方にビジネスの場での成果を実感していただいています。


マネジメントを真剣に学んでみたいという方は、ぜひ一度無料体験にご参加ください。


実践するマネジメント読書会とは

コメント

オンライン読書会の進め方

ドラッカー著書一覧
マネジメントとは何か
プロフェッショナルの条件

POST

    ご意見・感想や、今後とりあげて欲しい
    テーマなどお気軽に送信ください!

    返信が必要な場合はこちら

    Dラボは全国で開催されている
    「実践するマネジメント読書会」を
    お勧めしています!

    読書会の見学や会員のお申込みはこちら

    TAG

    ドラッカーマネジャーの5つの仕事MANAGING ONESELF解説動画退職理由知識労働事例で学ぶ自己探求の時代マネジメント本マネジメント入門自主性オーストリア・ウィーン条件としての利益経営論立場別エッセンシャル版キャリア・アンカーテイラーの科学的管理法企業とは何か真摯ドラッカー原文おすすめドラッカー入門初めてのドラッカー利益とは非営利組織の経営実践するマネジメント読書会ドラッカー英語マネジメントとはテレワーク初心者向けプロフェッショナルの条件ドラッカーを読んだら会社がかわったドラッカーで変化した女性初心者リモートワークドラッカー読書会人の強みを生かす佐藤等ドラッカー名言読む順番渋沢栄一部下とのコミュニケーション強みを生かすウィッツコミュニティ上田惇生概要論語と算盤時間マネジメント最も重要なことに集中するドラッカーを読んだら会社が変わったベンジャミン・フランクリン内容サボる時間がない実践するドラッカードラッカー名言集習慣赤本部下時間をつくる断絶の時代経営道徳ドラッカー名著集指導転職ポスト資本主義社会ドラッカーを読んだら会社が変 わったオンライン読書会部下の育成人間関係成果をあげる意思決定読書会著書一覧代表作できない部下辞めたいタイムマネジメント体験談マネジメントの原理エターナル版仕事ができないジャック・ウェルチ成果をあげる意思決定をする名言経営者に贈る5つの質問読み方社内コミュニケーションウィンストン・チャーチル貢献に焦点を合わせるわたしの非常事態宣言要約全巻実例イデオロギーマネジメント経営者の条件セルフマネジメント強み人生を変えるドラッカーどうすれば実践できるのか実例で学ぶ時間管理/タイムマネジメントドラッカー年表ドラッカーマネジメント実践者の紹介読書会誕生物語事業のマネジメント実践的読書のススメ成果をあげる能力知識労働者貢献成果は組織の外にあるマネジメントの体系イノベーションと企業家精神成果現代の経営人のマネジメント人生100年時代ライフシフト成長マネジメント会計5つの問いミッションパラレルキャリア創造する経営者明日を支配するもの責任社内読書会マーケティングニューヨーク大学自由社会生態学仕事のマネジメント十勝バス顧客創造イノベーション利益コミュニケーション経済人の終わりナレッジワーカー自己開発マネジャーフィードバック参加者の声産業人の未来