初心者におすすめのドラッカーの本「ここから読むべし」その2『プロフェッショナルの条件』―ドラッカー教授の「人生を変えた7つの経験」から第1話【目標とビジョンをもって行動する】


私は、18歳の当時、大学に進学することが珍しい時代に親元を離れハンブルグの商社で働きながら大学に行くという選択をしました。しかしそれは、父親の手前、進学を選択したのであって、自分としては学校に飽き飽きし、早く働きたいと思っていました。当時の大学は、学者、官僚、弁護士、医師などになる以外は道楽のように考えられていました。それゆえ大学を出ていることを隠している人も多くいました。

私は、大学時代はほとんど授業を受けませんでした。驚くかもしれませんが、申請手続をすれば認められました。昼は、商社で見習いを行っていましたが退屈でした。勤務時間は7時半から夕方の4時まで、土曜日は昼まででした。自由時間はたくさんありました。さらに大学生であった私には特典がありました。ユースホステルやオペラ劇場を無料で出入りできました。

特にオペラは、最高水準のものをほぼ毎週、観ていました。そんなある夜に出会ったオペラが『ファルスタッフ』でした。19世紀の作曲家ヴェルディが1893年に書いた最後のオペラです。私は圧倒されました。その衝撃は今も鮮明です(ドラッカーが通ったかもしれないハンブルグ州立歌劇場―Wikipediaから)。

ウイーン生まれの私は、子供のころから音楽に親しんでいましたが、一度も経験したことのないものでした。この演目は難解すぎるとしてほとんど上演されることのない作品でした。

 

死せるヴェルディ18歳のドラッカーの心に刻印を押す

興味がわいた私は、後日ヴェルディについて調べてみました。

わかったことは、信じがたい力強さで人生の喜びを歌いあげるあのオペラの初演は1893年で、当時80歳の老人の手によるものだということでした。私は、この事実にさらに衝撃を受けたのです。18歳の私に80歳という年齢を想像することはできませんでした。なぜなら平均寿命が50歳そこそこの時代では80歳の人に出会うことは稀だったからです。

さらに調べて行くうちに同じ年に生まれたドイツの「ワーグナーと肩を並べる存在でありながら、80歳にして、なぜ並はずれて難しいオペラを書くという大仕事に取り組んだのか」との問とその答えを知ったのです。

その答えが「いつも失敗してきた。だから、もう一度挑戦する必要があった」でした。

私は、生涯この言葉を忘れたことがありません。それは心に消すことのできない刻印となって残りました。

 

私はこの事実を知ってわが身を省みずにはいられませんでした。ヴェルディは18歳のころ、すでに音楽家として名を上げていました。それに引きかえ私は…経験も実績もない。

そもそも綿製品の商人としての成功などありえない…

 

しかし私は、その時、一つの決心をしました。

一生の仕事が何になろうとも、ヴェルディのその言葉を道標にしよう

いつまでも諦めずに、目標とビジョンを持って自分の道を歩き続けよう、失敗し続けるに違いなくとも、完全を求めていこう

 

心に刻まれたヴェルディの言葉を実践した生涯

ときが経つのは早いもので私もヴェルディヴが『ファルスタッフ』を書いた歳を超え、85歳になりました。この間、やはり私はヴェルディのあの言葉を忘れたことがありません。

 

私は、「あなたの本のなかで最高のものはどれですか」とよく聞かれます。

「次の作品です」…これが私のいつもの答えです。

それは、ヴェルディのあの言葉を人生で実践してきた証です。

85歳になってもその実践は続けています。

これまで37冊の本を書きましたが、2冊を構想し、書き始めています。

今回もこれまでのどの本よりも優れたもの、重要なもの、完全に近いものにしたいと思って筆を握っています。

 

※この文章は、筆者(佐藤等)がドラッカー教授の著作『プロフェッショナルの条件』などを基に主語を「私」に変え、事実や表現を追加してドラッカー教授が伝えたかった趣旨を変えることなく慎重に再現した文章です。内容に誤りなどがあれば是非ご指摘ください。また『プロフェッショナルの条件』の該当箇所はぜひお読みください。

ドラッカー教授の生涯に深く刻み込まれた経験は、のちの著作活動にも色濃く反映されています

人の本性は、最低ではなく最高の仕事ぶりを目標とすることを要求する

『現代の経営(下)』

FavoriteLoadingお気に入りに追加
The following two tabs change content below.
佐藤 等
<実践するマネジメント読書会>創始者。『実践するドラッカー』(ダイヤモンド社)シリーズ5冊の著者。 ドラッカー学会理事。 マネジメント会計を提唱する佐藤等公認会計士事務所所長/公認会計士・税理士。 ナレッジプラザ創設メンバーにして、ビジネス塾・塾長。 Dサポート㈱代表取締役会長。 ドラッカー教授の教えを広めるため、各地でドラッカーの著作を用いた読書会を開催している。 公認ファシリテーターの育成にも尽力し、全国に約70名のファシリテーターを送り出した。 誰もが成果をあげながら生き生きと生きることができる世の中を実現するため、全国に読書会を設置するため活動中。 編著『実践するドラッカー』(ダイヤモンド社)シリーズは、20万部のベストセラー。他に日経BP社から『ドラッカーを読んだら会社が変わった』がある。 自身のブログ<ドラッカリアン参上>は連続投稿4000日以上を達成して続伸中

コメント